2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.02 (Sat)

ComiCup08上海レポ

デスマ最中の6月5日から6月7日の3日間、
中国の同人イベント「ComiCup08上海」のため、上海へ行ってきました!
今回はコスプレで有名なRiEさんのご紹介で、
一緒にイベントに参加する予定だったのですが、
RiEさんが急遽世界コスプレサミット関連で一緒に行けなくなったという幕開け^q^

じゃあ1人で中国?というわけではなく、
以前からRiEさん経由でお世話になっているカンちゃんに面倒を見ていただきました。
カンちゃんは「バナナイスのほん」の中国語翻訳や、
中国のイベントで代理出展をしてくださるなど、中国方面でお世話になっている方です^^
中国の方なのですが、日本に長く滞在してただけあって、日本語がとてもお上手で、
本当に通訳いらずで大変楽しい思いをさせていただきました!

ということで、以降は私事を含めた3日間のレポとなります。
【ReadMore...】からどうぞ!

だらだらとクソ長い日記なのでご注意!

【More・・・】

6月5日(1日目)

午前中1番の便で出発。
どうでもいいですが、前日4日がボマス新刊の〆切でした。
3日で仕上げようと思ったのですが、勿論間に合わず、
日付が変わった4日の深夜3時までちぃたんに色塗りを手伝ってもらい、
3時から朝6時まで友人のウパラにも色塗りを手伝ってもらい、
〆日当日9時ごろになんとか入稿を完了しました。ありがとう。
私も寝ずに作業してたのですが、さらに前日の6月3日の睡眠時間が3時間だったので、
実質3時間睡眠で30時間くらい動いてました。

6月3日3時就寝

6月3日6時起床

6月4日9時入稿

6月4日10時就寝

6月4日14時起床

6月5日2時タイバニUST

6月5日3時就寝

6月5日5時起床

6月5日11時半上海到着


うわぁい。



ということで上海に到着!
カンちゃんが国内便で遅れる~とのことだったので、
ロビーで色紙描いてました。IBのレン君です。
待ってたらカンちゃん到着!確かほぼ第一声が

「春アキさんって若かったんですね!」

だった気がする。
基本的にネット上の文面だと老けて見られているような気がします。

カンちゃんの他に、今回招待してくださったPちゃんともう1人男性がお迎えに来てくださってて、
Pちゃんの車で上海都心へ向かいました。とりあえず最初に思ったのが

中国の車怖いwwwww

40km/h規制の道路80~100km/hでぶっ飛ばしてて吹いたww
車の量も普通に多かったのですが、お互いスレスレに通るし、
ウィンカー出さないで車線変更当たり前だし、歩行者より車優先だし、
クラクション鳴らすけど速度落とさないしで、
そんなカーチェイスは普通にジェットコースター並に怖かったですww
でもぶつからないからしゅごいwwww

到着したホテルも普通にいいホテルで、
何故か1人なのにダブルベッドご用意していただいたのでビビリました。
私こんな扱いしていただける人間じゃねぇ^q^

ホテルに荷物を置いた後はお昼ご飯食べに行きました。
上海と言えば小龍包(しょうろんぽう)!!ってことで、
地元っ子が行くようなお手軽に食べれる焼き小龍包のお店へつれてってもらいました。
ここで楽しみにしていた物価の違いを思い知らされる展開を希望してドキドキ。
直径4cmくらいの焼き小龍包4個と、牛肉と春雨のスープと、
ペットボトルのアイスティーをご馳走していただいたのですが、
合計で20元行ってないくらい。しかも飲み物は当たりつきという。
小龍包は4個で5元くらい、飲み物も5元でした。
1元が大体12円くらいだったので、つまりこんだけ食べて200円くらい。
食費やべぇ!!!!www

ですが、中国では貧富の差が本当に激しいらしく、
食費はこんな感じにお安いのですが、テレビなどの嗜好品は
日本で買って輸入した方が安いくらいだそうです。
また、居住関連が特に高くて、北京では3000万円のマンションが「安い」だそうで。
お隣の国なのにこんだけ色々違ってて、物価だけでも楽しめました。

その後、中国ではイベント前に事前にサークル受付・会場確認があるので、
上海のイベント会場へ。普通にオフィスビル的な場所でした。
サークル受付場所は休業日のお店のテーブルと椅子っていう。
「日本ではこういう風に事前にやらないの?」ときかれましたが、
「日本では全部当日にやるよ。郵便でチケットとか届いて終わり」
って言ったら「へ~」って反応をされました。
中国ではまだまだ同人の歴史も浅いから、郵送とかそういう仕組みが整ってないらしい?

事前確認を済ませ、夕飯へ。

「今ここにいない人も来て一緒に食べるよ~女の子多分2人来るよ~」
ってことでドキドキ。その女性がレイヤーさんってことでドキドキ。
中国ではご飯を二人で食べるとかはあまり無いそうで、
こうやって友人が合流したり、勝手に出て行ったりは当たり前っぽかったです。
これ以降の食事や観光でも、いろんな人が出たり入ったりで行動しました。

上海の地元っ子オヌヌメ?の美味しい料理屋さんで夕飯。
あの中国といえば!なターンテーブルのある個室に通されたのですが、
それだけでも「やっべこれ高い店じゃね?女の子来るとかキャバクラじゃね?ぼったくりじゃね?」
などとビビりつつ入ってみると、なんか女の子が4人に増えてました。
皆背高くて綺麗でさすが中国のトップクラスのレイヤーさん!!
身長が170cmくらいの人ばっかだし、茶髪でキラキラアクセつけてるし、
ケータイいじりまくってるし、そのケータイすごくデコられてるし、
何言ってるか分からないけど、凄い勢いで喋っててまぁ要は威圧感パなくて
マジで危ない店に来たんじゃないかってマジでビビりました^q^

でも外見とは裏腹(笑)に皆すっごいいい人たちばかりでした!!
その後の観光やイベントでも私に気を使って色々良くしてくださったり、
本当に優しくていい人たちでした。ありがたやありがたや。

話は戻りまして、夕飯ですが、
上海は小龍包もありますが、料理が「甘い」ということで、
デザートが食べたいつもりでカンちゃんに「甘いのが食べたいな」って言ったら、
甘い料理が出てきました。どれも基本は酒かすやもち米を使ってあったと思います。
こちらは普通に美味しかったです^^
さらに上海でメジャーなものをメインに、適当に頼んでくださったものをちまちま食べていたのですが、
「口に入れた瞬間に牧場の香りがする豆腐」や「いちごの味がする菜っ葉のバター炒め」
「鶏肉の酒漬け」

など、中々パンチの効いたものもありました。私は美味しかったです^^
そんな中特に美味しかったのが、デザートで出てきた
「もっちりゴマ団子のあんスープ」的なやつで、
これはもちもちなおもちの中にゴマペーストが入ってるおもちがたくさん入ってる、
とろとろの甘酒って感じでしょうか。
これはお店によってやっぱ美味しさに違いがあるみたいなんですけど、
ここのお店のやつはすんごい美味しかったです!!また食べたい♪

高いお店かな~と思っていたのですが、
お値段的には居酒屋ってかんじでした。安くて美味しい。

夕飯後は観光で夜景で有名なところへ!
上海の街は、植民地時代の名残で、建物に特徴があって、
いろんな姿が混在しているのが面白かったです。
そんな中で、川を挟んで「今の上海」と「昔の上海」が向かい合っている姿はなんか凄いというか面白いというか。
ライトアップが超綺麗で、今まで「アジア?夜景?特に興味無いなぁ・・・」って感じだったのですが、
上海の高層ビル群がライトアップされて、上の方は雲で隠れている様は
まるでラストダンジョンのようで超かっこよかったですw
照片 1688

これは香港行ってみたい。そしてにーにと香くんコスで写真撮りたい(笑)

一通り観光を終えたら、屋台街へデザート食べに行くことに。
この時点で21時くらいだったんだけど上海っ子は皆元気ww
屋台街とは言っても、いろんなお店があるショッピングモールみたいなところでした。
ビアードパパとかスタバとか色々ありましたよ。
その中の1件、香港デザートなお店でデザートを食す。香くん萌えしてたので俺wktk。
オススメは米粉のタピオカみたいなやつが入ってるココナッツミルクのやつ?らしかったのですが、
時間も時間で売り切れという。最終日に食べましたが。
いろんなデザートをオススメしてもらって、結局私ははちみつ柚子飲んでたのですが、
なんか夕飯のときもそうだったけど、
「これ一口食べてみなよ!美味しいよ!!これも食べてみて!!」
「え!?遠慮とかしないで!!食べて食べて!!甘いのは別腹だよ!!大丈夫!!」
ってかんじに、中国の方は食に対するオススメが激しかったです(笑)
オススメしてくれる料理は本当に美味しいので、おなかは苦しかったですけど、舌は満足。
その香港デザートの中で、いかにも見た目黒糖orコーヒーゼリーみたいなやつがあって。
「これ大人気だよ!!」
ってオススメしてもらったのを一口いただいたのですが、
驚くことに「漢方薬のゼリー」でした。マジ口の中漢方薬。
これは確かに慣れれば「さっぱりしててフルーツの甘味と合って美味しい!」だと思いましたが、
黒糖ゼリーとかで脳内予想されてる日本人には無理だなwwwwwと思いましたwww
あと「杏仁豆腐」とか「"何か"が入った牛乳」とかもいただきました。

後に知る"何か" ⇒ 雀の巣とカエルの卵巣 ^q^・・・・・!?

どれも美味しかったですよ!

でも一番美味しかったのは、それらに添えられているスイカ。
中国のスイカとかトマトとかは、すんごい甘い、というか味がしっかりしてて、
とっても美味しかったです。スイカも1個50円くらいという安さで、
「おやつ代わりにしてるよ~」ってのにもうなづけました。


1日目はこんな感じで終了です。
食べ物のことしか書いてないですが、実際中国観光といえば食事なので
しょうがない。



6月6日(2日目)

今回の旅行の大目的のComiCup08上海です。

会場の大きさは、最近のボマスと同じか大きめのオンリーイベント会場くらいかな?
スペースが広めにとられていたので、過ごしやすかったですし、多くのサークルさんが
タペストリー装備してました。高さ制限も無いのかな?ってくらい皆さんにぎやか。
開場前の待機列も凄い人で、海外では自宅からのレイヤーさんも多いので、
開場前から眼福してました。中国のレイヤーさんは素材からレベル高いです…!!綺麗だし背高いし細いし。
あと豪奢な衣装が多めで見てて楽しかったです。

会場前で銀魂のマダオコスの通称マダオさんと初対面しまして、仲良くしていただきました。
イベント中はかなり長い間宣伝看板持ってもらったり、日本語会話してもらったり楽しませていただきました。
ありがとうございました。
その後帰国したら、マダオさんの写真で私が後ろに写ってて、軽く顔バレしてましたが^q^

さてイベント中、勘定の対応とか全部カンちゃんがやってくれてて
うわぁ申し訳ないありがとう、って思いつつずっとサイン書いてました。
中国のイベントは、サインも作者と写真とかも普通なのですねぇ。
中国は初だったのですが、自分の知らないところで作品を知ってくれてる人はいるもので、
中国語で「春アキいるんですか?」って聞かれたり楽しかったです。
「チュンアキ!」って発言だけ聞き取れるようになりました。
IBやSGKのレイヤーさんもいらっしゃったりで、日本のイベントと変わらないなぁと
ちょっと和みました。中国では衣装の設定を見れないのに、想像でよく頑張ってくれたなぁと感心しました。
(中国はネット規制があるので、基本的には日本のサイトが見れないので)

在庫へのサインくぉ書き終え、ちびっとだけイベント会場を巡りに。
どんな感じかな~と思いつつ見てみると、本がメインのところが多めではあるものの、
やはりグッズ関係も強いかな、といった感じでした。
それでも、名港よりは断然本が強かったので「同人誌即売会」って感じはしました。
本を頒布しているサークルさんですが、とにかく、
本の装丁と値段のバランスが日本では考えられないクオリティでした。いい意味で。
B5変形ハードカバーフルカラーで50元(600円くらい)だったり、A3ポスター100円くらいだったり
間に透かし紙とか帯付・特殊紙本文で40元だったり、物価の安さを思い知らされました。
まぁ紙質や印刷の質を良く見ると・・・ってのはありましたががが。でも安かったですよ。
あと中国の人は水彩画が多いな、って感じました。それからリアル系の絵柄が多いような?
萌え系の画風は男性向けに多く見られた気がします。それから今回のイベントに参加しているサークルさんで見ると、
全体的に平均してもイラストのクオリティが高いな、と感じました。
日本では大多数が描いてイベントに参加していますが、なんか中国は少数精鋭って感じですかね。
本はヘタの本とか3冊ほど購入しました!


グッズを頒布しているサークルさんは、大きく2種類に分けられてて
完全自作(二次創作絵を含む)と、海賊版や既製品を頒布しているサークルが大半でした。
前者は日本で一般的?な自作絵でグッズを作る、っていうよく見るタイプなのですが、
後者のサークルは中国ならではというか、考え方の違いというか、いろんな意味で凄いなぁと思いました。
中国が物価が安いのは再三言ってますが、その恩恵もあり、中国のグッズサークルさんは本当いろんなものがあって、
かつ日本より価格が安いので、思わず色々買いそうになっちゃいました。
そんななか、自作サークルさんの中で買ったのはイヤリングとまどマギのシャルロッテちゃんぬいぐるみです。かわいい!

さて、個人的に後者の海賊版が今回の旅行でも気になっていたポインツだったので、
ちょっと覗いてきたのですが、その中で、
なんかクリアカード(ゲーセンとかでも見れるようなやつ)が1枚100円くらいかなんかで
山積み頒布されてたのを見かけて、よく見ると全部違う人の絵柄だったので

「あーこりゃ無許可でやってるんだろうなー…いや許可取ってるかもしれないよね…人を疑うのよくないよね…」

とか思ってたら、なんか私の描いたFate:Rebirthのメインイラストが勝手にトリミングされて売られてたので、
無許可が確定しました。まさか本人が日本からここに来てるとは思うまい、というか咎められるとも思っていまい。
まぁとりま「言ってもどうせ辞めないだろし他にもいるだろうしなー」と思って何も言わず帰りました^q^
ということで、皆さんゲーセンとかに同人絵のクッションとかあったら大概作者に無許可なので、
なるべくお金使わないようにお願いしますね。

あとは日本で買ったか輸入したねんどろがそのまま転売?されてたりで、
日本で無くなった「雪ミク」のねんどろが売ってて、逆にレア度高いのがごろごろしてました。
勿論海賊版で出来がひどいのを売ってたりもしてたので、中には正規版もっていう程度のレア度でしたが。
私の目的は海賊版の方の出来を見ることだったので、そちらをじっくり見てきたのですが、
イラストはやはり海賊版でしたが、グッズとしてのアイデアがいいものが多かったです。
あーこれ公式絵だったら欲しいな!って思うような。勿体無い。
よく取り上げられる爆傷モノのクオリティ作品は見つからなかったのですが、
いいウィンドウショッピングができました。

その後スペースに戻って、通り過ぎていくレイヤーさんをにんまり眺めてました。
いやー本当に背高くて細い人多くて羨ましい…厚底無しで190くらいある人とか170以上が平均に見えるとかどんだけ…

中国のイベントはさすが発展最中!って感じの情熱と熱気が凄くて、
行って良かったなーと思いました。エネルギーいただきましたよ。
また行きたいなと確認しつつ、イベントは終了となりました。
あ、時間が凄く長くて、17時くらいまでやってたような。
そして閉会後のごみが凄かった。


閉会後は打ち上げで火鍋食べに行きました!
メンバーは先日と変わりまして、知らない人が3人増えてました。
中国では普通とはいえ、いつのまにか面子が変わってごはん食べてるのが新鮮でした。

モンゴル風火鍋をいただいたのですが、
なんか鍋の中央の穴から火が噴出してたり
汁が沸騰して噴出してたり、色々噴出してました。
火鍋ってのは日本のしゃぶしゃぶみたいなものです。
最初に色々山盛り具材がやってきまして、
お肉は牛肉とラム肉をいただきましたよ。ラムは羊ですね。
特に癖も無く美味しくいただきました。

そしてやってくる中国的具材。
私は基本見た目がグロくなければ「何これ?」状態で口に入れるので、
カンちゃん達が「美味しいよ!」って薦めてくれるものをひたすらもぐもぐ。
日本では食べたことない具材もたくさんあったのですが、
その中でひとつ特記するのは「見た目レバーだけど食感がなんかのゼリー」な物体。
火鍋に入れて溶けるわけでもなく、レバーっぽいのに味はほぼ無味。ぷるぷるしてる。
とりま3cm四方のその物体を食べてから正体を聞いたら「鳥の血一晩置いて固めたやつ」とのこと。
中国ではメジャーな物体らしいですけど、やっぱ軽く衝撃ですよね(笑)
「でも美容と健康にいいんだよ!お肌綺麗になるよ!」
って言ってくれたけど、中国本当そういうもの多くて羨ましいです。うん。
美味いのでよし!

夕飯後は前日に引き続き、またデザート食べに繰り出しました。
この夜はデパートの地下街みたいなところへ行きました。
そこで、デザートの前にプリクラを撮ることに。
機体は普通に日本の機体で、中国でも女の子に人気みたいでした。
日本と違ってたところは、ここだけかもしれないんですが、
コインを入れるのではなく、店員さんに言って順番待ちをするところ。
自販機が無いのと同じ理由なんですかね。
プリ後の落書きで「描いて!」といわれたので半分担当したのですが、
落書きの速度を見て「すごい!負けた!!」と感心されました。
私のらくがきの速度は、日本で見れば普通の速度くらいなのですが、
中国ではプリクラ入りも間もなく?慣れていないのか、
私がよほど早くらくがきしている部類になったようです。
友人に連れられて行っていたプリクラの技術がここで役に立つとは。
(自分からは一切撮らない私です)

デザートは、昨日食べることができなかった香港の人気デザート。
おしるこみたいなやつだったのですが、おしることはまた違ってウマーでしたよ!
というかフルーツがウマーでした。中国のフルーツぎゅっとしてて美味い。
そしてここでも「これ美味しいから食べなよ!」「これも一口食べなよ!」「一口と言わずもっと食べなよ!」
のオンパレードで、いつの間にか自分用に注文が増えていたりでもう本当嬉しいけどお腹が悲鳴でした(笑)
残すのが普通な文化とは言え、残さず食べなさい!な日本人にこれはつらいwww
でも美味しかったですよ!!

その後デパートが閉店時間迎えたので、そのまま解散となりました。



6月7日(3日目)

早いもので帰国日です。
帰国の便は18時頃発だったので、15時くらいまで遊ぶことに。
ザ・観光地!なところに連れて行ってもらいましたよ。お土産屋さんがいっぱいあったり、
商品がとにかく安いところでした。建物が中国風で、観光地としてパンフに絶対載ってるようなとこだったはず。

初日から同行してくれてるレイヤーなお姉さんもとい姐御な「魚ちゃん」が一緒だったので、
中国名物の値切りショッピングを堪能させていただきました!
もー交渉の際の言葉の応酬が早い・強い・怖いでビビりましたw
日本人だったらそこまで値切れないので、元値と最終的な値切り価格比べるとやばかったです。
私はお土産にチョコと扇子と財布買いました。値切らなくても安かったです。しゅごい。
後ほど空港で同じもの見かけたのですが、空港価格がクソ高いのは既知のこととは言え、
扇子が95元⇔30元くらい違ってたりしてたので、ウワアアアアアアってなりました。

そのままお昼ご飯タイムへ。
今日のお昼ご飯はファーストフードっぽい感覚のバイキング形式のお店でいただきました。
いろんな料理があって目移りしましたが、
後ほど恒例の「これも食べなよ!」「一口食べなよ!」があったので無問題でした。
そして例に漏れずお腹苦しくなるまで食べてお昼ごはん終了。体重心配w
おなかいっぱいー!そろそろ移動しないとー!ってことで外出た時点で
さらに差し出される餡巻き的なボリューミーなデザートが2つ^q^
美味かったから意地で食べましたよ。美味しかったよ。美味しかったからいいのよ!!


皆様中国でもてなされる側で食事をするときは胃のキャパシティにご注意ください。


そして空港へ。そして日本へ帰国。


お世話になった皆に一言一言お礼を言いたかったのですが「謝謝!」しか言えなかったので、
「もっと中国語勉強しておけばよかった…」と反省しました。
なにより同行している人の入れ替わりが激しかったので、常に喋れる準備はやっぱ必要でしたね(笑)
今度はへたくそでも自分で気持ちを伝えられるようになってから中国行くぞ!
紹介してくれたRiEさん、ずっと同行してくれたカンちゃんをはじめ、
今回中国で面倒を見てくれた皆様本当にどうもありがとうございました。
日本に来てくれるときは是非御礼をさせていただきたいものです。


それでは、他にもいろんな面白い体験したのですが、
さすがに長文すぎるので、中国レポートここまでで!








なんかイベントレポっていうより食べ歩き紀行みたいになってますが、実際こうだったからしょうがない。

スポンサーサイト
19:12  |  雑記  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://medleyblog.blog88.fc2.com/tb.php/387-2c34f66a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。